2015年 お月見(十五夜)はいつ?東京の天気予報は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
moon1

2015年のお月見(十五夜)はいつなのか調べたところ、9月27日のようです。
お月見と言えば、やはり綺麗な夜空で月を眺めたいものです。
果たして2015年お月見の東京の夜の天気予報はどうなっているのでしょうか?
無事晴れてくれるといいのですが。



【スポンサードリンク】


2015年のお月見(十五夜)はいつ?どうして毎年違う日なの?

2015年のお月見(十五夜)は9月27日だそうです。

お月見とは、旧暦の8月15日に月を眺める行事です。
旧暦は太陰暦といって、月の満ち欠けで暦を決めていました。
ちょうど15日は満月になります。

旧暦の秋は7、8、9月。
秋の真ん中であることから「中秋の名月」と呼ばれています。

現代は太陽を基準とした太陽歴を使用しているので、太陰暦と照らし合わせるとどうしても日付が変わってきます。
太陽歴を基準とすると、8月15日ではなく9~10月の間にお月見が来ます。



【スポンサードリンク】


お月見(十五夜)の2015年9月27日の東京の夜の天気予報は?

9月12日現在の天気予報では、曇り時々晴れとなっています。
6時間に2回ほどにわか雨が降るそうです。

夜間の天気は降水確率が56%です。
降水確率が30%を超えると、一般的にどこかしらで必ず雨が降ると言われています。
あまり天気は良くなさそうです。

ちょっとお月見は難しいかもしれませんね。

気温は24度の予想になっています。
それほど寒くはないので、外に出る分には問題なさそうですね。

9月27日の東京の天気出現率は?

東京都の9月27日の天気出現率についても調べました。

晴れの確率が33%、曇りの確率が30%、雨の確率が36.7%と9月27日は例年あんまりいい天気ではないようです。

平均気温が21度、最高気温が24度。

今年のお月見は例年と比べて暖かくなるようですね。

長期予報でも9月は平年に比べて曇りや雨の日が多いとなっています。
ここまでの情報を加味すると、2015年のお月見の天気はあまり期待できなさそうです。



【スポンサードリンク】


以上、2015年のお月見(十五夜)の日にちと東京の夜の天気についてでした。
東京に住んでいると夜も街灯で明るいので、ついつい月のことを忘れて過ごしてしまいますよね。

2015年のお月見を機に、たまには昔の風習を思い出して、のんびり月を眺める時間を取りたいです。

のんびりと自然に向き合う時間を作ることで、より人生が充実したものになるかもしれません。

関連記事