揚げ物に電子レンジはダメ?サクサクにする温め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
揚げ物

あ〜今日も一日よく働いた〜。くたびれた〜。お腹空いた〜。でも、料理を作る体力はない。
そんな時についつい立ち寄るのがスーパーのお惣菜コーナーではないでしょうか。

コロッケ、メンチ、鯵フライに海老フライ、イカ天、エビ天、かき揚げ。唐揚げ・竜田揚げもね!
ただ、揚げたてを買うことはなかなかできません。すでにヒンヤリしていることはよくあることです。

またはパーティをしてバラエティ総菜パックを大量にオーダーしたことはありませんか?
それがたくさん余ってしまったという経験は?

そんな冷えた揚げ物をそのまま食べる気にはなれません。
やはり揚げ物はサクサク、ほくっ、カリっとしていなくては。
そこで今回は、そんな冷え冷えの揚げものたちを復活させる方法をお教えします!



【スポンサードリンク】


電子レンジだけの「あたため」だけではだめ!

温めて食べようと単純に電子レンジにいれてチン♪
お〜できた、あちちと食べようとすると、冷たいコロッケはしなっしな。
エビ天はへにゃっへにゃ。
そんな残念なことは誰でも経験します。

そう電子レンジを使う!
それは正解です◯
でもそれが最終ステップではないのです。
チンして少し温まった天婦羅、コロッケ。さあこれをどうしましょう?

サクサク揚げ物復活まであともう少し♡

あたたかくした揚げ物はオーブントースターへ

オーブントースターにアルミホイルあるいは、専用のクッキングシートを下に敷き、
少し焦げ目がつくまで焼けばいいのです。
目を離さずしっかり見守りましょう。
菜箸でつまむと、サクサク感がわかります。
頃合いを見て、トースターから出しましょう。

または電子レンジ機能で、揚げ物フライとあるものはそのまま使用すれば大丈夫!
いずれにしても衣の中をあたためておき、周りをこんがり焼く。

これを守れば揚げ物は大復活です!



【スポンサードリンク】


なんで温め直すとフニャフニャに? なんでトースターでカリカリに?

電子レンジであたためると衣がフニャフニャべちゃべちゃになってしまう理由、
それは具の水分が衣にうつってしまうためです。

あたためたことにより中の水分が衣にしみこみ、しなしなとしてしまうのですね。

ではそれをトースターで焼くとなぜこんがりするのでしょう?

それは電子レンジによってでてきた水分が揚げ物全体に広がり、
トースターの熱により一気に蒸発するからです。



【スポンサードリンク】


さあおさらいしましょう!

電子レンジだけ=ダメ=しなしな
トースターだけ=ダメ=中冷、外焦

電子レンジの後にトースター。

そして焼き時間はものによりますが1〜2分です。
必ず目を離さずにつきっきりで見守りましょう。

これで余ったお惣菜も大復活。
昨日は塩で、今日は天つゆで。と味変も楽しめますね♪
いつもは揚げ物の残り物は天丼、カツ丼と卵でとじていたお惣菜も
揚げたてのように美味しく食べられるのも
現代技術のなせる技です!ぜひ活用しましょう♪

関連記事