風邪薬 市販で喉や鼻水に効く種類ごとに紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
頭痛

10月に秋が深まる今日この頃、朝夕の冷え込みで急に風邪をひいてしまったという方も多いのでは・・。
空気が乾燥していて喉が痛い。鼻水が止まらない・・。

そんな方って多いですよね。

そこで今日はそんな季節の変わり目に多い風邪によるつらい喉の痛みと鼻水に効果のある市販風邪薬の選び方を
お話しします。



【スポンサードリンク】


名前は総合感冒薬!?でも実際は・・。

市販風邪薬はとにかく数が多いです。

ドラッグストアにいくと沢山ありすぎて、どれを選べばよいのか
わからなくなってしまうという経験はだれにでもあると思います。

しかし、一般に総合感冒薬として売られている風邪薬もそれぞれ特色があるんですね。

実は総合感冒薬といっても各種薬に配合されている「有効成分」に依存して効果や特色は大きく変わります。

といっても有効成分なんて薬の箱の裏を見てもよくわからないですよね。

ましてやこの成分よりほんの数mg この成分が多いとわかっても
いったい何の症状にどれだけ良いかはわからないですよね。
そこで今回は有効成分の説明も踏まえて喉の痛みに効果のあるおすすめ薬をすこしだけご紹介します。

まず市販風邪薬に配合されている有効成分の主なものをいくつか示します。

細かく見る必要はありません。ざっと流して見ていただくだけで結構です。

■喉の痛みに効く有効成分
☆イブプロフェン
☆ラネキサム酸
■鼻水・鼻づまりに効く成分
☆クロルフェニラミン
☆フマル酸
☆クレマスチン
☆マレイン酸カルビノキサミン
☆マレイン酸塩
■咳に効く有効成分
☆リン酸ジヒドロコデイン
☆dl-メチルエフェドリン塩酸塩
■解熱のための有効成分
☆アセトアミノフェン(解熱・鎮痛のみ)
☆エテンザミド
☆イブプロフェン(痛みにも)
■身体各部の痛みに効く有効成分
☆アセトアミノフェン
(のどの痛みや頭痛・関節痛、生理通などに効果がありますが炎症を鎮める効果はありません)

どうでしょうか。

実際に薬剤師さんなどがお店で単に風邪薬という名前の商品で何に効果があるのかを判断する際は
各有効成分の配合量を㎎単位で確認していくこととなります。

しかし、これらはほんの一部ですがこれだけある成分を私たちがドラッグストアで確認するのは容易ではないですよね。

喉の痛みをなんとかしたいとかつらい鼻水・鼻づまりを止めたいといった方は上の「喉の痛みに効く有効成分」と「鼻水・鼻づまりに効く成分」2つの成分を中心に確認してみると良いでしょう。



【スポンサードリンク】


では実際に喉の痛み・鼻水にはどの薬を選べばよいの?

しかしそれでも市販風邪薬は膨大な種類ですね。

それでは実際に鼻水と喉の痛みに効く風邪薬をピックアップしてみました。

参考にして頂ければ幸いです!

➡まずは喉の痛みに特化しているお薬
☆ペラックスT錠
このペラックスT錠はあまり聞きなれないかもしれません。
有効成分として抗炎症成分のトラネキサム酸、カンゾウ乾燥エキスに3種類のビタミンまで配合して
喉をいたわりながら喉の痛みに効くお薬です。
☆イントウェル内服カプセル
解熱鎮痛成分であるイブプロフェンと抗炎症成分のトラネキサム酸の両方がたっぷり配合されていることから
こちらもおすすめですね。
➡続いては鼻水のお薬です。
☆ベンザブロックSプラス
いやCMのまんまですね。鼻からの風邪に!というコンセプトで作られているお薬です。
風邪のつらい鼻水や鼻づまりを解消するために、ヨウ化イソプロパミドとd-クロルフェニラミンマレイン酸塩をしっかり配合。
体力消耗時のビタミン補給にも配慮した組成となっています。やはりこちらもおすすめでしょう。

☆新エスタックイブエース
こちらもおすすめ。発売元のエスエス製薬も特に鼻水、鼻づまりに効果を特化させているようで、
抗炎症作用としてイブプロフェン。鼻つまり解消としてヨウ化イソプロパミドも含有。
実は私も風邪で鼻がつらいときは真っ先にこちらを愛用しています。



【スポンサードリンク】


今回あげて紹介した風邪薬はほんの一部で、他にもまだまだ喉の痛みに特化した薬、鼻水、鼻づまりに特化した良い市販薬はたくさんあります。

一見、総合感冒薬として発売していても有効成分の含有比率などで製薬メーカーが特定の症状に特化して開発しているものだとわかる場合も多いです。

しかし膨大な風邪薬の中から選ぶ際、すこし視点を有効成分に絞ったうえでみてみるときっと今までと違った見方で薬をえらべることでしょう。

そしてそのうえで、使用の際はお薬同封の説明書に沿って用法・用量・使用上の注意などを良く守って服用することを心がけてくださいね。

今回の情報が少しでもお役に立てればうれしいです。

関連記事