純ココアの簡単な飲み方!ダイエット中に注意すべき点は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ココア

冬の寒い季節。あったかいものが飲みもの、あま〜い飲み物
といえばココアです。

ココアには体によいとされているカカオポリフェノールがたくさん含まれており
便秘改善・ダイエット・美肌によいとされています。
参考記事
ココアの美肌効果

でもココアと言えば、糖分やカロリーが気になりますよね。
そんな時は純ココアにチャンレンジしてみて下さい。

今回はダイエットに効果的な純ココアの飲み方をご紹介いたします。



【スポンサードリンク】


純ココアってなあに?体にいいの?

ココアはチョコレートと同様、カカオからできています。
この実を乾燥させてすりつぶしたものがココアの元です。
「カカオマス」といいます。

このカカオマスから油分をとったものが「純ココア」です。
お砂糖やミルクなどが含まれていないのでダイエット最適です。

しかも飲めば栄養素を摂取できます。
カカオポリフェノールがたくさん含まれています。
これは老化を防ぎ、脳を活性化させ、肌を潤すとされています。
さらにカルシウムやマグネシウムなどのミネラルもいっぱいなのです。

また食物繊維も豊富です。
お腹の調子を整えて、腸内改善、老廃物を排出して
体を内側からきれいにしてくれる強者です。



【スポンサードリンク】


純ココアの摂取方法・ダイエットによい飲み方とは?

ココアは美味しいのみものです。
でもそれは砂糖や牛乳を含み油や脂肪分がはいっているからです。

よって調子にのって飲むとそれは逆効果。
とくに小腹がすいたからと飲み続けると吸収力がよく
ダイエットにはなりません。
ではどんな方法で摂取するとよいでしょうか?

①砂糖をチェンジ。
そこでこの砂糖を他の甘みに変えるという方法があります。
オリゴ糖やハチミツなどを使ってみましょう。
黒糖や和三盆もおすすめです!
同じ糖でも体によりよいですし、ほのかな甘みでほっとしますよ。

②牛乳をチェンジ
さらに牛乳ではなくてココナッツミルクや
豆乳に変えるという方法もあります。

③お抹茶をまぜる
抹茶の苦みがココアに絶妙に合います。
牛乳も入れてまろやかに。
カカオポリフェノールと抹茶のカテキンで
栄養満点ですね!

それでも飲み過ぎは要注意。
一日1〜2杯を目安にしましょう。
ココアにはカフェインも含まれているので、過剰摂取は厳禁です。
参考記事
ココアのカフェインの量は?



【スポンサードリンク】


いかがですか?
袋から取り出してお湯をそそげば簡単に飲めるココアですが
便利な反面、砂糖の過剰摂取は避けられません。

ちょっとの手間で健康的にダイエットに効果的に
ココアを楽しみましょう!

今回は飲み物をご紹介しましたが、
実はさまざまなお菓子のレシピにも大活躍なココアパウダーです。
用途や目的に応じておためしくださいね。

それでも健康に一番いいのは、リラックスしておいしいなあ〜
と思える心のゆとり時間です。
健康に気を配りすぎて、がちがちにならずに
時にはあま〜くこっくりと。時にはさらっと。
テーマは美味しく・ゆったりと!です。

この冬もおいしいココアでほっこり時間を過ごしましょう♪

関連記事