ガムの小顔効果!エラの出来ない噛み方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小顔

突然ですが、ガムには小顔効果があるって、ご存知ですか?
ガムを噛むだけ!ただそれだけで、ほっそりとした顔になれるのです!
でも噛みすぎると今度はエラがはって、逆効果になってしまうとか・・・?
「せっかく綺麗になれたのに、なんで今度はエラがはっちゃうの〜?!」
なんて、そんな悲しいことがないよう、ここで正しいガムの噛み方を勉強しちゃいましょう!



【スポンサードリンク】


ガムを噛むと、どうして小顔になれるの?

そう思われますよね。
なんだか嘘っぽい・・・?いえいえ、そんなことはありません!
昔々、人類は硬い穀物や硬いお肉などを食べていました。
現代人はその頃に比べ、日常的に柔らかいのもを食べていて、顎の筋肉を使うことも少なくなっています。
そこでガムを噛んで顎の筋肉を運動させ、小顔の効果を得るのです!

ガムはミントやキシリトール系にすべし!

上手にガムの効果を得るのなら、食事の30分前にミントやキシリトール系のガムを噛むことをオススメします。
ミントやキシリトール系のガムを噛むと、食欲を抑える効果があるのです!ついつい食べ過ぎてしまうなんてことを防いでくれます。
余分な脂肪は防ぎたいですよね。



【スポンサードリンク】


小顔だけじゃない!ガムの意外な効果とは?

ガムを噛むことで眼精疲労や集中力にも効果があります。
眼精疲労は目の周りの筋肉が凝っているためと言われ、ガムを噛むことで顔の血流が良くなり、ひいては眼精疲労を予防したり、軽くしたりするのです。
ガムを噛むだけでは完全回復とはいかないでしょうから、マッサージを併用すると良いでしょう。
そして脳への血流がアップすると、脳に必要な栄養が運ばれ、当然集中力もアップします。

では、エラの出来ない噛み方は?

小顔効果だけではない!脳にも眼精疲労にも良いというのならずっと噛み続けていたい!・・・と思われるかもしれませんが、実は「噛みすぎもよくない」のです・・・。
なにごともほどほどがいいと申しましょうか、噛みすぎると今度は筋肉が発達しすぎてしまいます。
頑丈な顎にはなれますが、発達しすぎた顎は結果、エラがはってしまうのです。

甘いものでなければガムのカロリーは存外低いもので、キシリトール系のもので一粒3キロカロリーほど。
ガムをたくさん噛んでもカロリーの心配はさほどしなくていいでしょう。



【スポンサードリンク】


最後にとてもよい情報を。
美人の条件に「左右対称な顔」というものがあります。
普段の食事でついつい右か左、片方の奥歯ばかり使ってしまうなんてこと、ありませんか?
それは左右非対称な顔(=ゆがんだ顔)を作る原因となってしまいます!
そこで、ガムで顎の運動をするついでに「左右対称な顔」を作るのです!
方法はなんとも簡単。左右の奥歯でガムを一粒ずつ、同時に噛みましょう!
毎日続けることで、顔のゆがみが矯正されます。

某大手製菓メーカーから顔のエクササイズ用のガムまで販売されている様子。これは本格的に、挑戦してみるしかなさそうですね!

以上、詫磨一紫がお送りしました!

関連記事