すき焼き 肉の一人前の量は何グラム?おすすめの部位は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
すき焼き

今年もだんだんと寒くなってきました。
この時期になると食べたくなるのがアレ!「すき焼き」です!
でもお店で食べるのはお高いし・・・著者も自宅で美味しいすき焼きが食べたい!
いざ作ろうと思ったけれど、一人分だとお肉はどれくらいの量なのでしょう?
それにお肉って部位の種類が多すぎて、どれを選べばいいの?
案外分からないことだらけなのです!
そこで著者、今回は一人分のお肉の量、おすすめのお肉の部位について、調べてみましたよ!



【スポンサードリンク】


すき焼きの肉、一人前の量って何グラム?

すき焼き用として売られているお肉って、結構お高いですよねぇ・・・。
余分に余らせるともったいないし、適量ってどれくらいなのでしょう?
調べてみると、多くのお店で出されている一人分の量は、だいたい150グラム〜200グラムだそうです。
少ないような?と思っちゃいましたが、お野菜やお豆腐、しらたきやうどんなど、ご家庭によって違いますけどたくさんの具材が入りますからこんなものなんですね。
余談ですが、筆者おすすめはしいたけです。大分県出身なのでというのもありますが、いや、しいたけは本当に美味しいです。旨味成分がたまりません!



【スポンサードリンク】


すき焼きにおすすめの部位はどこ?

牛肉って部位がたくさんありますよね・・・。
美味しそうなお肉がならんでいるけれど、どれが美味しいすき焼きに適しているのでしょう。ちょっと悩んでしまいます。
それもそのはず。
牛肉は「食肉の小売品質基準」によって、9つの部位に分けられています。
肩、肩ロース、リブロース、サーロイン・・・。
その中ですき焼きに適しているのは、数種類あります。
個人的おすすめなのは肩肉!ここはA5ランクであっても、肩ロースなどよりは安く購入できる上、運動する筋肉が集まっているため味は濃厚。肉質はかためですから、お店の方にお願いしてうすーく切ってもらいましょう。
牛バラ肉や肩バラ肉も脂肪を含み、独特の旨味がありおすすめです。
うちもも肉や牛らんぷも美味しいとのこと。
もし「金額なんてどうでもいい!とにかく美味しいお肉ですき焼きが食べたいんだ!」と言うのなら、お肉屋さんにおすすめのお肉を聞くのも良い手です。
「今日は美味しいすき焼きが食べたい!」と伝えて、そのお店で本日イチオシの美味しいお肉を選んでもらいましょう!そのお店だからこそ手に入った、高級和牛のお肉なんて絶対美味しいに決まってます!!



【スポンサードリンク】


今回はお肉のお話でしたが、ここであえて少しお安めのお肉を選んで、野菜に力を入れてみるのも逆転の発想で楽しそうです!
今はインターネットの通信販売で、高級なお野菜やお肉を自宅にいながら簡単に購入できるようになりました。
今回の記事を参考に、楽しいすき焼きパーティーなどしていただけたら・・・と思います!

すき焼きといえば、卵のカロリーが気になる…という方は、大根おろしで代用してみてください!

参考記事
すき焼きの卵のかわりは?

以上、詫磨一紫がお送りしました!

関連記事