冷蔵庫の霜は故障の原因?予防対策を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冷蔵庫

毎日開け閉めする冷蔵庫。
ごそごそと食べ物を探していると、
霜降りになっているなんてことはありませんか?

霜降り肉なら嬉しい♪ですが、
霜の降りた食材にはげんなりしますね。

故障の原因になってしまうことも。

冷蔵庫を長く大事に使うために、今回は冷蔵庫に降りた霜の解決法を紹介いたします♪



【スポンサードリンク】


なぜ冷蔵庫には霜ができてしまうのでしょう

冷蔵庫の中に霜ができるのはあるいみ当然・必然です。
といいうのも開けたときに入り込んだ空気が
冷えて水滴となりやがて凍るからです。

何を飲もうかな〜とがちゃっと開けて
眺めている時間が長ければ長いほど
たくさんの水分が冷蔵庫内に入ります。

節電という意味でもよくないですし
何より故障の原因になりかねません。

最近の冷蔵庫は進化を遂げ、
この霜の対策に乗り出すものも多くあります。
例えば、冷蔵庫内の水分を蒸発させる機能がついていたりするのです。

そんな機能があっても、水分を完全に取り去る事は難しいですね。
機械にばかり頼らずに、私たち人間もできることをしましょう。

例えば・・・
①扉の開け閉めを最小限にとどめる。
②買ってきた食材をいっぱいに詰め込まない。
②濡れたまま食べ物やタッパーを入れない。

などです。
ちょっとした気遣いでいくらでもできる努力ですね。

さらに扉の密接部分であるパッキングも
開け閉めの回数が増えることでゆるんできたりします。
こまめにチェックしましょう。



【スポンサードリンク】


ついてしまった霜はどうしたらいいの?

ではついてしまった霜はどのように取り除くのがよいのでしょうか。
まず、食品についた霜でしたら
取り出し拭き取るか、あるいは溶けるのをまって
よく布巾で水分をぬぐってからもとに戻せます。

あるいは、意外と気づかないこともありますが
除雪もとい除霜機能のついた冷蔵庫もあります。
設定を確認してみましょう。

さらにはいっそ冷蔵庫の大掃除と、
一度中身を全て取り出して冷蔵庫の電源を切り、
水分やゴミを取り除くこともおすすめです。

これは大がかりなので、これから大掃除の一つとして
年に一度はと気合いを入れて取り組んでもよいかもしれませんね。

注意したいのは霜をガリガリと固いものでこそげ落とすこと、
これはおすすめできません。
冷蔵庫そのものを傷つけ、保冷効果を失う、もしくは
完全に故障してしまうこともあります。

中身をきれいにし、食べ物をおさめなおしたら
木炭や炭などを片隅にいれておくのはおすすめです。
これは消臭・殺菌効果もあり一石二鳥となります。



【スポンサードリンク】


いかがでしょうか。
毎日私たちの食べ物を管理保管してくれる冷蔵庫。
たまにはぴかぴかきれいにしてあげましょう。

そして余分に食べ物を買わない、開け閉めを最小限にとどめることは
節約、食生活の見直しにもつながります。

冷蔵庫から見えるあなたの生活習慣。
どうでしょうか?
食べ物はきれいに整頓されていますか?
霜は降りていませんか?

霜のないきれいな冷蔵庫に
ビールを冷やしましょう!野菜を保存しましょう!
電気も食べ物も大事に。
それはあなたの健康にもつながります。

さっそくおためしあれ!!

関連記事