あくびが止まらない原因!眠くないのに出る、涙が出る理由は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あくび

「生あくびが出る」が出るといいますね。
退屈なとき、眠い時、ふわ〜あと大きなあくびをついついしてしまします。
あくびをすると涙が出るので、バレないかひやひやします…。

飼い犬が大あくびをしてもつられてしまうこともあります(笑)
そして大粒の涙をぬぐい、怠慢な体に鞭をうつわけです。

しかし、この「あくび」。実は眠いから、退屈だから出るわけではないのです。
今まさにあくびがでているあなた。もう止まらない!?

その原因をご紹介します!



【スポンサードリンク】


眠くないのにあくびが出るのはなぜ?なんで涙がでるの?

あくびは反射の一種です。げっぷやまばたきとおんなじです。
大きく息を吸い込んで酸素を脳に欲しているのです。

あくびと同時に涙も出ますね。これは顔の筋肉をあくびによって
動かしているからです。顔の筋肉が動くと
涙腺が刺激されます。

大量のあくびが出る人は鼻涙腺がつまっていることを
疑いましょう。少量であれば問題ありません。

また普段の眠い時、退屈なときのあくびは問題ではないのです。
反射ですから。

しかしあまりにもたくさんあくびが出るのは問題です。
これは病気のサインかもしれないのです。



【スポンサードリンク】


あくびから推測される病気を知ろう

その①偏頭痛

偏頭痛のサインとしてあくびが多く出ることがあります。
酸素を取り入れようとして脳の血管がふくらみ
あくびが反射ででてくるという仕組みです。

その②糖尿病

へんなあくびだな〜。体もだるいし、動悸もする。
ただの疲れと思わずに糖尿病を疑いましょう。
ブドウ糖が減って、脳の働きが弱まると
あくびが頻繁にでることがあります。

その他に冷や汗がでたり、目が疲れたりしたら要注意。
気のせいと思わずに、かならず医師の診察を受けましょう。

その③貧血

鉄分不足で貧血になってはいませんか?
ヘモグロビンが少ないと体に酸素が十分いきわたりません。
もちろん脳にも。
よってあくびが頻繁に出たりします。

鉄分しっかりとっていますか?
偏った食事をしていませんか?

その④睡眠障害

やはり、夜しっかり眠ることができないと眠いのは当然です。
脳みそをしっかり休めることができなければ
昼間の脳の活動は低下してしまいます。

睡眠障害も深刻な病気の一つです。
早急に原因をつきとめ、医師の助言を仰ぎましょう。

その⑤脳梗塞

これはもっとも深刻な病気の一つといえます。
脳の血管がつまってしまうと、体の麻痺や
最悪の場合、死に至ることもあるのです。

あくびを連発する、頭痛がひどいと思ったら
やはり病気をうたがいましょう。
早期発見が何より重要です。



【スポンサードリンク】


いかがですか?
何気なく出てくるあくび。
そこに隠れた病気があるものです。

大事なのは夜はしっかり脳を休める。
栄養バランスのよい食事をとる。
健康であるための基本ですね。

関連記事