ホテルディナーの服装。女性は冬もワンピース?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドレス

ホテルでのディナーに誘われたら、いつもと違う環境での食事にドキドキして楽しみが膨らみますよね。

しかしその一方で、一体どんな服装をして行けばいいのかと悩んでしまう人もいるかもしれません。

デニムなどのカジュアルすぎる服装はダメだろうし、ワンピースなら良さそう、という予想はついても、気にするのはそれだけでいいのか、不安ですよね。

そこで、ホテルディナーに行く時の女性の服装について調べてみました。

イベントの多い冬のホテルディナーの服装の注意点もまとめてありますよ。



【スポンサードリンク】


ホテルディナーの服装 抑えておくべき基本は?

一口にホテルディナーと言っても、そのホテルやレストランによって、お店の雰囲気や客層も様々。

まずは、自分が行くホテルのレストランが、どういったランクの場所なのかを確認しておく必要があります。

ホテルのホームページなどを見ると、ドレスコードが記載されている場合があるので、まずはドレスコードの指定があるかどうかを確認しましょう。

日本のホテルでドレスコードが指定されている場合、多くはスマートエレガンス、カジュアルエレガンス、スマートカジュアルのいずれかです。

・スマートエレガンス

3つの中では最もフォーマルに近いドレスコードです。

そのため、フォーマルに近いワンピースなどが基本となります。

結婚式の二次会に行くような服装と考えればわかりやすいですね。

・カジュアルエレガンス

スマートエレガンスよりももう少しカジュアルよりの服装。

具体的には、ワンピースにジャケットなどが挙げられます。

・スマートカジュアル

カジュアルと入ってはいますが、ワンピースやブラウスに膝丈のスカートなどが基本。

普段着より少しきちんとした服装で、露出が高すぎないものと考えておきましょう。

3つのドレスコードを挙げましたが、日本ではドレスコードが指定されていないレストランも数多くあります。

その場合には、スマートカジュアルを守るように考えておけば問題ありません。



【スポンサードリンク】


冬のホテルディナー 女性の服装の注意点は?

では、冬の場合には女性はどういったことに気を付ければよいのでしょうか。

基本的には冬場でもワンピースを選んでおくのが無難です。

冬の場合、露出しすぎることはないのでその点は心配ありませんが、特に注意しなければならないのが素材。

デニムやニット素材を選ぶと、ワンピースでもかなりカジュアルよりになってしまうので、なるべく避けましょう。

素材については、寒い時期にはベロア素材などがベストでしょう。

また服はOKでも注意したいのが足元。

レギンスは避け、ストッキングやタイツを選びましょう。

ブーツは最近はそれほどうるさくは言われませんが、ヒールのパンプスを選んでおいた方が安心です。



【スポンサードリンク】


基本的に日本のレストランでは、よほど酷い服装でない限りは、ドレスコードに合っていないことを理由に、入店を断られるようなことはほぼありません。

しかし、入店できたとしても、周囲から浮いていると感じてしまうと、なかなか食事を楽しむ気分にはなれないもの。

自信を持って入店できるよう、事前にその店に合った服装をしっかり調査しておくと良いですね。

関連記事