クリスマスディナーの服装 女性のドレスコードと防寒対策は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ディナー

クリスマスディナーと言えば、年に1回の特別なイベントです。

女性にとっては、普段の食事やデート以上に服装に気合が入るところです。
いつもよりお洒落なレストランを予約していることも多いですね。

クリスマスっぽくて綺麗で可愛く見える洋服は何だろう…と頭を悩ませてしまいます。

更に気になるのがドレスコード。

やはり高級感あるレストランだからこそ、それに見合った服装でなければなりません。

そこでクリスマスディナーの服装と女性のドレスコード調べ方について調べました。



【スポンサードリンク】


クリスマスディナー 女性の服装はワンピース!

クリスマスは恋人達にとって特別な日です。

女性にとっては、より女性らしさをアピールしたい日でもあります。

そこで女性が選ぶべき服装は「ワンピース」。

普段ボーイッシュな女性も、クリスマスの日ばかりは女性らしい格好に挑戦してみてはいかがでしょうか?

気恥ずかしさはありますが、きっと彼も普段と違う姿を喜んでくれますよ!

クリスマスディナーのワンピースを選ぶポイントは?

クリスマスは特別な日だからこそ、華やかなワンピースを選択したいです。

そうはいっても、あまり派手すぎるとお洒落なレストランでは場違いとなります。

さらに年上の男性とお付き合いしている女性は、あまり可愛くなりすぎずに大人らしさを演出したいところです。

「派手すぎないけれども華やかで、少し大人っぽい」
そんなバランス感覚を大切にしたいですね。

・色と柄のバランスを考えよう

服装の中でまず目に入るのが色と柄です。

色と柄が両方派手だと派手な印象になり、色と柄が両方地味だと地味な印象になります。

落ち着いた黒いワンピースを選択するのであれば花柄やレースで可愛らしさを取り入れ、派手な赤いワンピースを選択するのであれば無地で大人らしさをアピールするという具合にバランスを取りましょう。

リボンでウエストを絞る

帰るまでが遠足ならば、クリスマスディナーは待ち合わせの時から始まっています。

遠目で綺麗なラインが分かるようなデザインのワンピースを選びたいですね。

かといってタイトすぎるワンピースは高級なレストランにふさわしくありません。

そこでふわっとしたデザインのワンピースでも綺麗なAラインを作るために、ウエスト位置にリボンを結ぶといいでしょう。

レースや宝石が沢山付いた派手なリボンは避け、すこし大き目でシンプルなリボンを選択すると華やかさと上品さを両立できます。

フレアワンピースで可愛らしさをアピール

ワンピースといえばスカート部分が一番の特徴です。

タイトスカートのワンピースを選んでしまうとそれだけで、華やかで上品なクリスマスディナーの雰囲気から遠ざかってしまいます。

全体は大人っぽくシンプルにまとめつつも、ふんわりしたフレアスカートで可愛らしさをアピールする方がレストランの空気にあった格好になりますよ。

クリスマスは冬真っ只中で寒いです。
フレアスカートはレースの下地やペチコートと合わせてもピッタリなのが有難いですね。

アクセサリーで上品に女性らしく

派手になりすぎないようにと意識するばかり、普段着のようになってしまった場合はアクセサリーでバランスを取りましょう。

普段よりも少し華やかなアクセサリーをすることで、特別感を演出できます。

特にイヤリングやピアスは揺れるものをつけて、アクセサリーの輝きをアピールしたいですね

冬のワンピースは寒い!防寒対策はどうする?

冬のワンピースって寒いですよね。
でも巷で流行っているワンピースの防寒対策はカジュアルすぎて…クリスマスディナーにはふさわしくありません。

そこでクリスマスディナーの雰囲気を損なわない防寒対策について見ていきましょう。



【スポンサードリンク】


ジャケットを合わせる

一番お手軽に出来る防寒対策はジャケット。
デニムや綿素材のカジュアルなジャケットは避けて、毛や化学繊維で出来た上品なジャケットを選びましょう。

就活スーツのような地味なジャケットではドレスの華やかさを損なってしまいます。

ウエストを絞ったAライン型のジャケットや、袖がパフスリーブになっている可愛らしいデザインのものを着るようにしたいですね。

お手持ちのジャケットが地味すぎるな…という場合は、ブローチを襟元に付けるだけでも華やかになりますよ!

ベロアワンピースで温かく

シルクやサテンのワンピースは華やかで美しいですが、冬の時期に着るには少し寒いです。

そこで華やかさと暖かさを兼ね備えた素材、ベロア生地のワンピースをおすすめします。

ベロアはシルクやサテンと比較してしわが目立ちにくいので、リボンとの相性も抜群です!

ストールで首元も暖かく

お洒落なドレスやワンピースを着ると、デコルテや背中が広く開いたデザインのものが多いです。

寒さが気になる場合には、シンプルなストールを合わせて上品にまとめましょう。

ファーを合わせれば華やかになりますが、食事に動物の毛が入ってしまう可能性があります。

レストランに入る前にファーを取り、ワンピースについた動物の毛をしっかり払うようにしましょう。

ワンピースにペチコートを合わせよう

冬場は足元も寒いです。

ただクリスマスディナーのワンピースにレギンスを合わせてしまうとカジュアルになりすぎてしまいます。

さらにお洒落な女性には人気のレギンスですが、男性受けは良くありません。

同様の理由でカラータイツも避けた方が無難です。

タイツを履く場合には黒を選択するのがベストです。

ワンピース一枚で寒さが気になる場合は、下にペチコートは履きましょう。
1枚ペチコートが重なるだけでも華やかな印象になるので、ファッションとして見てもおすすめです。

日本のレストラン 女性のドレスコードの調べ方は?

日本のレストランの場合、男性のドレスコードがしっかり決められているのに対して、女性のドレスコードはそこまで厳密に決まっていないことが多いです。

基本的にジーンズやセーターといったカジュアルすぎる格好を避ければ、問題ないです。

そうはいっても、いざ行ってみて入店を断られたら困りますよね。

予め行くレストランが分かっている場合には、レストランのホームページを調べて見ましょう。

ドレスコードがしっかりしているレストランであれば、ホームページに記載してあります。

各ドレスコードの詳細についてはこちらの記事を参考にしてみて下さい。

ホテルディナーのドレスコードについて



【スポンサードリンク】


以上、クリスマスディナーの女性向けの服装についてでした。

クリスマスディナーのお洒落な雰囲気やドレスコード等、気を付けるべき点は沢山ありますが一番大切なのは「彼の好み」です。

普段の態度や会話から彼の好みを把握して、相手に合わせた格好をするように心がけたいですね!

少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事