クリスマスに仕事!職場の差し入れにおすすめは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリスマス

冬の一大イベントと言えばクリスマス。

しかし社会人になると、クリスマス当日にも当たり前のように仕事があるので、浮かれてばかりもいられませんよね。

そんな時、少しでもクリスマス気分を味わえるように、職場に差し入れをしてみるのはいかがでしょうか。



【スポンサードリンク】


職場へ差し入れをするときの注意点は?

クリスマスに限らず、職場に差し入れをする場合には、いろいろと気をつけたい点があります。

まずは、その注意点を紹介していきましょう。

・取り分けがしやすいこと

自分が全員に取り分けるのであればいいのですが、自分よりも後輩がいる場合などは、その人が全員に配ることになるかもしれません。

そのため、切ったり配るときにお皿が必要だったりという手間がかかるものはなるべく避けた方が無難。

個包装されているお菓子など、サッとくばれる物にしておくのがおすすめです。

せっかく持っていった差し入れが、他の人の手間を増やすことがないように注意しましょう。



【スポンサードリンク】


・生ものなど賞味期限が短いものは避ける

外回りが多い職場などは、配るときに全員が席にいるとは限りません。

そのため、生ものや賞味期限が短いもの、冷蔵庫や冷凍庫で保存しなければならないようなものだと、全員にいきわたるまでに持つかどうかが少し不安。

不在の場合に机に置いてあっても問題ないような、常温で保存できるものがベストです。

・手が汚れるなど食べにくいものはNG

職場はあくまでも仕事をする場所。

ですから、その場を汚してしまったり食べにくいものは避けましょう。

すぐに仕事の手を止めて食べられる人ばかりではないため、仕事をしながらでもつまめる物を選ぶのがおすすめです。

それでは次のはページで、職場で喜ばれる美味しいクリスマスの差し入れを見ていきましょう!



【スポンサードリンク】
ページ:

1

2

関連記事