のど飴おすすめランキング!咳や喉の痛みに効くのはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
風邪

のど飴には沢山種類がありますが、いざ購入してみると思ったより効果が無いものもあります。

医薬品指定ののど飴や、医薬部外品ののど飴、ただのキャンディののど飴と色々あって、正直どれが効くのかわかりにくいですよね。

そこで、喉が痛い、咳が出る時におすすめなのど飴をランキング形式で見ていきましょう!



【スポンサードリンク】


のど飴おすすめランキング!咳や喉の痛みに効くのはコレ!

1位:南天のど飴

1位は南天のど飴。
南天のど飴は昭和61年から発売されている、第3類医薬品ののど飴です。

古代中国より咳止めとして使用されてきた南天実が含まれているのが特徴です。

南天実にはo-メチルドメスチシンという成分が含まれていて、この成分が咳や喉のあれに効果的です。

現在では、o-メチルドメスチシンは厚労省から認められた成分として第3類医薬品に指定されています。

o-メチルドメスチシンの効果
1.気管平滑筋を拡張し、せきを鎮める
2.せき中枢の興奮を抑え、せきを鎮める
3.殺菌作用により、菌による気道の炎症を抑える
4.鎮痛作用により、のどの痛みを和らげる

中でも注目したいのが2番目の効果。

脳の咳中枢に直接働きかけ、咳を抑えることができます。

南天のど飴は「咳止め」に特化したのど飴なんです。

喉の痛みや炎症を抑えるだけでなく、喉の痛みの原因となっている咳に効果があるのはとてもありがたいですね。

一時的にのどの痛みを誤魔化すだけでなく、根本的に痛みを解消したい場合は、南天のど飴を選びましょう。

ただし、南天のど飴にも欠点があります。

南天のど飴は医薬品ですので、用法用量を守って服用しなければなりません。

15歳以上の方は1回3錠を1日3回まで、
8歳以上15歳未満の方は1回2錠を1日3回まで、
5歳以上8歳未満の方は1回1錠を1日3回まで服用して下さい。

1回ごとの服用の間隔は2時間以上空ける必要があります。

残念ながら5歳未満の方は服用できません。

妊娠中の方は、医師や薬剤師と相談した上で服用するようにしましょう。

喉の痛みが酷くて沢山のど飴をなめたい場合、5歳未満の方の場合は、南天のど飴以外を選んで下さい。

更に医薬品であるため、コンビニやスーパーで売っていることはほとんどありません。

どうしても南天のど飴が欲しい場合は、薬局に行きましょう。



【スポンサードリンク】


2位:浅田飴

2位は浅田飴。

大正15年から親しまれてきた、第2医薬品ののど飴です。
薬局に行けば沢山ののど飴がありますが、医薬品に指定されているのは「南天のど飴」と「浅田飴」だけです。

「良薬にして口に甘し」がキャッチフレーズで、
・ニッキ
・クール
・パッション
・オレンジ
・レモン
・青りんご
・サイダー
・ぶどう
・イチゴ
・グレープフルーツ
・ブルーミント

等様々な種類の味があり、甘くて美味しいのど飴です。

主力商品の「浅田飴」、のどの痛みに特化した「浅田飴せきどめ」「浅田飴子供せきどめドロップ」、殺菌成分CPCを配合した「浅田飴ガードドロップ」のラインナップがあります。

症状に合わせて使い分けましょう。

ドラえもんのキャラクターが描いてある「浅田飴子供せきどめドロップ」は、子供向けに有効成分が配合してあるだけでなく、子供でも美味しくなめられるのど飴になっています。

風邪薬が苦手なお子さんは、浅田飴を試してみましょう。

浅田飴の有効成分

キキョウ根エキス 94.5mg たんを切り、せきを鎮め、のどの痛みや炎症を抑えます。
トコンエキス 40.5mg 気道粘液分泌を促進してたんを切り、せきを鎮めます。
マオウエキス 40.5mg 気管支を拡げ、せきを鎮めます。
ニンジンエキス 67.5mg 去たん作用があります。

浅田飴せきどめの有効成分
dl-メチルエフェドリン塩酸塩:37.5mg 気管支を拡げ、せきを鎮めます。
クレゾールスルホン酸カリウム 135mg たんを切れやすくします。
セチルピリジニウム塩化物水和物 3mg 殺菌・消毒作用により、のどの炎症を抑えます。

浅田飴ガードドロップの有効成分

セチルピリジニウム
塩化物水和物 6mg 殺菌・消毒作用により、のどの炎症を抑えます。

南天のど飴と比較すると、たんを切ったり、喉の痛みや炎症を抑えたりと、喉トラブルの症状に直接働きかける力が強いのが特徴です。
浅田飴には生薬が多く含まれているので、のどの痛みを抑えるだけでなく、身体の免疫を高める効果もあります。

咳よりも喉の痛みが酷い場合には、浅田飴を選んでみましょう。

南天のど飴と同様、浅田飴も医薬品ですので、用法容量を守って正しく服用しましょう。

・浅田飴
15歳以上の方は1回2~3錠を1日3回まで、
8歳以上15歳未満の方は1回2錠を1日3回まで、
5歳以上8歳未満の方は1回1錠を1日3回まで服用して下さい。

・浅田飴せきどめ
11歳以上の方は1回2錠を1日6回まで、
5歳以上11歳未満の方は1回1錠を1日6回まで服用して下さい。

・浅田飴こどもせきどめ
8歳以上15歳未満の方は1回2錠を1日6回まで、
5歳以上8歳未満の方は1回1錠を1日6回まで服用して下さい。

いずれも服用間隔は2時間以上、5歳未満の子供は服用できません。

5歳未満の子供の場合は、「浅田飴水飴」を服用しましょう。

浅田飴水飴は、浅田飴が水飴となったもので、小さな子供からお年寄りまで服用することが出来ます。

ニッキ味がついているので、普通の漢方や風邪薬と比べると甘くて美味しいのが特徴です。

浅田飴水飴の有効成分
キキョウ根エキス 216mg たんを切り、せきを鎮め、のどの痛みや炎症を抑えます。
トコンエキス 36mg 気道粘液分泌を促進してたんを切り、せきを鎮めます。
マオウエキス 108mg 気管支を拡げ、せきを鎮めます。
ニンジンエキス 108mg 去たん作用があります。
カッコンエキス 108mg のどの痛み、炎症を抑えます。

・浅田飴水飴の用法容量
15歳以上の方は12gを1日3回、
11歳以上15歳未満の方は8gを1日3回、
7歳以上11歳未満の方は6gを1日3回、
3歳以上7歳未満の方は4gを1日3回、
1歳以上3歳未満の方は3gを1日3回服用して下さい。

1歳未満の方は服用できません。

成分は浅田飴と似ています。
カッコンエキスが含まれているので、より喉の痛みに特化しているのが特徴です。

小さなお子さんに服用させたい場合、喉が痛くてのど飴が食べられない場合は浅田飴水飴を選択しましょう。

3位:龍角散ののどすっきり飴

南天のど飴や浅田飴が欲しいけど、薬局に行けない!

そんな時におすすめなのが、龍角散ののどすっきり飴です。

龍角散ののどすっきり飴は医薬品ではないので、コンビニやスーパーでも購入できます。

特に用法用量の指定も無く、喉の痛みを感じた時にすぐに服用できるのも特徴です。
(ただし一度に大量に食べ過ぎると、副作用として吐き気を感じることがあるそうです。
医薬品ではないといっても、過剰摂取は避けましょう。)

龍角散は約200年前からせきどめとして使われている生薬で、ぜんそくにも効果があります。

ペパーミントやカモミールなど、喉にやさしいハーブエキスも配合されています。

生薬特有の味はありますが、「龍角散ののどすっきり飴 カシス&ブリーベリー」であれば、そこまで苦みやえぐみを感じることはありません。
他にもハニーレモン、シークヮーサー、タブレットミント、白桃、ゆず味があり、龍角散の臭いや味が苦手な人でもなめられる商品が増えています。

医薬品ではない「飴」の中では、龍角散ののどすっきり飴がダントツで喉の痛みに効果があります!
安価でお手軽に購入できるので、病院に行くほどではないけどちょっと喉の痛みが気になるな…というときには、龍角散ののどすっきり飴を試してみましょう。



【スポンサードリンク】


以上、咳や喉の痛みに効くのど飴ランキングでした。

のど飴と言えば勿論有効成分が気になりますが、たんになめているだけでも喉の乾燥が解消されるので、咳や喉の痛みを抑えることができます。

たかが飴…と思ってしまいがちではありますが、想像以上に効きますよ!

少しでもお役に立てば幸いです。

関連記事