みかんの汁が目に!失明の可能性と対処法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みかん

こたつに入ってさあみかんを食べようとむきはじめたら、汁が目に入ってしまった・・・なんて経験ありませんか?

みかんの汁やみかんの皮の汁って、目に入ってしまうとかなり痛いですよね。

みかんの汁が目に入ったことで失明した、なんていう怖い噂話を耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。

そこで、みかんの汁が目に入った時に失明する可能性や、その対処法について調べてみました。



【スポンサードリンク】


みかんの汁が目に入ったら失明する?

まずみかんの汁が目に入った時、失明する可能性はあるのかどうかについてですが、みかんの汁が少し入ったというだけで失明する可能性はありません。

みかんの汁で失明したというのは、いわゆる都市伝説のようなものですので、あまり気にする必要はありません。

だからと言って、わざと目に大量に入れるなどは、他に悪い影響が出る可能性もあるので、避けた方がよいでしょう。

みかんの汁は酸性のため、粘膜などを溶かす効果があります。

また、みかんに限らず、かんきつ類の皮の汁にはリモネンという成分が含まれています。

リモネンは免疫力を高めたり、体脂肪を燃焼させる効果があり、更にリラックス効果もあるとされている、利点の多い成分です。

そしてこのリモネンには、構造が似ているものを溶かす効果があり、ゴムやプラスチック、油などを溶かすことが知られています。

そのため、リモネンは洗剤やプラスチック用の接着剤に使用されているのです。

みかんの皮で油汚れのついたレンジを磨くと綺麗になったり、みかんの皮の汁でゴム風船が割れるのもこの効果によるもの。

みかんや皮に含まれる成分に、このようにいろいろな物を溶かす効果があることが、みかんの汁で失明するという話のもととなっているのかもしれませんね。



【スポンサードリンク】


みかんの汁が目に入ったときの対処法は?

では、みかんの汁が目に入ってしまった時は、どう対処すればよいのでしょうか。

通常異物が目に入ると涙がたくさん出るため、それによってみかんの汁もある程度は洗い流されます。

しかし、成分が残ってしまうとよくないため、しっかり目を洗って洗い流すのがおすすめです。

みかんの汁が目に入ってしまった場合は、まず水道水でよく洗ったあと、洗眼薬などを用いて洗うと良いでしょう。

目の痛みがなくなって沁みなくなるまで、十分洗っておきましょう。



【スポンサードリンク】


このようにみかんの汁で失明することはありませんが、みかんには今回紹介したようにいろいろと強い成分も含まれています。

多少目に入ったくらいで影響が出ることはないのですが、目に入るようなことがあれば、しっかり洗って目の痛みを取っておきましょう。

関連記事