鼻水が止まらない!透明でサラサラの時は風邪?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マスク

風邪をひいたり、花粉症の時などに出てしまう鼻水。

色がついていて粘り気がある場合や、透明でサラサラの時など鼻水にはいろいろな症状がありますが、鼻水が止まらない時は、日常生活にも支障が出てしまいますよね。

特に透明でサラサラの鼻水は粘り気がない分、気付くと鼻からツーッと伝ってきてしまうこともあり、特に対処に困るもの。

そこで、透明でサラサラの鼻水の原因と止まらない場合の対処法について調べてみました。



【スポンサードリンク】


透明でサラサラの鼻水の原因は?

透明でサラサラな鼻水が出る原因はいくつかありますが、最も多い原因はアレルギー性の鼻炎です。

アレルギー性鼻炎は、花粉やハウスダストなどのアレルゲンが原因となって発生する鼻炎のこと。

アレルゲンは人によって様々ですが、アレルゲンが鼻に入った時、それを外に押し出すため、大量の鼻水が出てくることにより、透明でサラサラな鼻水が止まらない状態になってしまいます。

花粉症などでサラサラの鼻水に慣れている人は、すぐにアレルギーの症状だとわかり対処する人もいるようです。

また、アレルギー性鼻炎以外にも、風邪の初期症状も透明な鼻水の原因の一つ。

アレルギー性鼻炎の場合はアレルゲンですが、風邪の場合は、風邪の原因となる菌が鼻に侵入するため、それを押し出そうと鼻水が出るのです。

風邪の場合、症状が進んで炎症を起こしてしまうと、鼻水は黄色や黄緑色などのねばねばしたものに変化していきます。



【スポンサードリンク】


鼻水が止まらない時の対処法は?

では、透明でサラサラな鼻水が止まらない時の対処法はどのようにすればよいのでしょうか。

アレルギー性鼻炎が原因の場合、アレルゲンが鼻に入らないように防ぐのが最も重要です。

そのため、マスクをしたり、花粉などを服につけたまま家の中に入らないようさっとはたくなど、しっかり対策をしましょう。

また、鼻うがいをするなどして、アレルゲンが鼻の中に残らないようにするのも効果的です。

風邪の初期症状の場合には、それ以上風邪がひどくならないように早めに対策をすることが大切。

無理をしないように注意して、体を温めたり、栄養のあるものを食べてゆっくり休むなどの対策をしましょう。

また、空気が乾燥していると風邪の菌が活動しやすくなるため、加湿器を使ったり、マスクを使って鼻やのどの乾燥を防ぐのも、おすすめの対処法です。



【スポンサードリンク】


透明でサラサラの鼻水は、なんらかの体に害のあるものが鼻に侵入し、それを外へ出そうとする現象であることがおわかりいただけたでしょうか。

この状態の時にしっかり対策をしておくことで、その後の症状が抑えられる場合もあるので、たかが鼻水と考えずに対処をしておきましょう。

関連記事