バレンタインにチョコ以外の食べ物で上司におすすめは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バレンタイン

バレンタインが近づくと、デパートにも特設会場が作られたりして、たくさんのチョコレートが売り出されます。

そんな様子を見ていると、誰にどんなチョコを贈ろうかとわくわくする人も多いでしょう。

恋人や友人へのプレゼントなど、いろいろ考えるのは楽しいのですが、相手が上司となると一体どんなものを贈ればよいのか、少し悩んでしまいますよね。

そんな時は、あえてチョコ以外の食べ物を贈るのも、意外性があっておすすめです。

そこで、バレンタインに上司に贈る、チョコ以外の食べ物を紹介しましょう。



【スポンサードリンク】


チョコ以外のプレゼントがおすすめな理由

最近では、バレンタインといえども、チョコ以外のプレゼントを贈る人も増えてきています。

これは、チョコが苦手な人や、甘いもの全般が苦手な人がいることが大きな理由です。

義理チョコの場合、日ごろお世話になっていることのお礼という意味で贈る人が多いですが、それが迷惑になってしまっては本末転倒。

そのため、チョコや甘いものが苦手だとわかっている人には、チョコ以外を贈ることが多いようです。

また、チョコが苦手でなくとも、たくさんの人からもらう可能性が高い人には、チョコ以外を贈ると少し気が利いているとポイントが高くなる可能性も。

ちなみにチョコ以外のプレゼントにする場合も、上司へ贈る場合には食べ物や飲み物など、消え物にするのが基本。

そして、いろいろもらうと消費するのに時間がかかるかもしれないので、個包装されていてある程度賞味期限が長いものを選ぶと良いでしょう。



【スポンサードリンク】


チョコ以外でおすすめの食べ物は?

チョコレートほど大々的ではありませんが、バレンタインの時期にはチョコ以外の食べ物もバレンタイン仕様で売り出されます。

小分けになって可愛くラッピングされているものも多いので、そういったものを選ぶとチョコ以外でも十分バレンタインらしい贈り物になります。

・チョコだけが苦手な人の場合

チョコだけが苦手な人の場合には、マカロンやマドレーヌなどの洋菓子や、饅頭やドラ焼きなどの和菓子がおすすめです。

・甘いもの全般が苦手な人の場合

甘いもの以外では、おせんべいやチーズ、笹かまぼこなどもハート型のものが売り出されることがあるので、バレンタインのプレゼントとしておすすめです。

それ以外にも食べ物ではありませんが、仕事が忙しい上司には栄養ドリンクをかわいくラッピングして贈ってもよいですね。

・お酒好きな上司の場合

お酒好きな上司の場合にも、チーズや笹かまぼこはおつまみになるのでおすすめ。

また、食べ物ではありませんが、お酒のミニチュアボトルなどを選んでもよいでしょう。



【スポンサードリンク】


バレンタインには定番のチョコレートもいいですが、上司の好みに合わせて、違った食べ物を贈ってみてはいかがでしょうか。

ちょっと変化球を使うことで、上司の印象も変わってくるかもしれませんよ。

関連記事