栄養ドリンクを飲むタイミングはいつ?寝る前か朝ならおすすめは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ガム

日々の生活で疲れてしまったとき、栄養ドリンクを飲んで力を付けるという人も多いでしょう。

しかしこの栄養ドリンク、効果を最大限に活かすためには、一日のうちいつ飲めばよいのでしょうか。

栄養ドリンクを飲むタイミングについて、寝る前と朝ではどちらが良いのかをまとめてみました。



【スポンサードリンク】


栄養ドリンクを飲むタイミングは、種類や目的によって変わる?

栄養ドリンクには様々な栄養素が含まれており、その成分は栄養ドリンクの種類によって異なります。

そのため、どういった時に飲むべきかというのは、厳密に言えばその種類によって違うもの。

そして期待する効果によっても異なります。

例えば、疲れがたまっていたり風邪で体力が落ちているけど仕事を休めない場合などは、出社前の朝に飲むのがおすすめ。

しかし、病気などで休んでいる時や、疲れた体を寝ている間に少しでも休めたいという場合には、寝る前に飲むのが良いでしょう。



【スポンサードリンク】


栄養ドリンクを朝飲む場合と寝る前に飲む場合

先に説明したとおり、飲むタイミングは基本的には目的によって異なります。

では、朝飲む場合と寝る前に飲む場合、どのような点に注意すればよいのでしょうか。

まず栄養ドリンクにはかなり即効性があることが知られています。

種類にもよりますが、効き目が出るまでは約30分ほどと言われており、その効果は4時間ほど持続するため、その点を意識して、いつ頃飲めば良いかを考えましょう。

ただし、栄養ドリンクにはアルコールやカフェインなどが含まれているものが多いため、空腹時に飲むと胃腸に負担がかかります。

また、栄養ドリンクに含まれるビタミン類の吸収を高めるためにも、朝食をしっかり食べた後で、栄養補助として飲むのが良いでしょう。

疲れがひどく、寝る前に栄養ドリンクを飲む場合には、その成分に注意が必要です。

まず、カフェインが含まれていないものを選ぶのが基本。

栄養ドリンクにはカフェインが相当量含まれている場合が多く、商品によってはコーヒーと同じくらいの量が含まれていることも。

カフェインが入っていると人によっては眠れなくなることもあり、体を休めるどころではなくなってしまいます。

また、寝る前に飲む場合はアルコールが含まれている栄養ドリンクも避けましょう。

アルコールの量は微量であったとしても、就寝時に何らかの影響が出る可能性があり、しっかり休むことができなくなります。

寝る前に飲む場合は、ノンカフェイン、ノンアルコールの栄養ドリンクを選びましょう。

朝飲む場合はあまり成分に注意する必要はないため、迷ったら朝食後に飲むのがおすすめです。



【スポンサードリンク】

栄養ドリンクは飲み方によっては、日々の生活をうまく補助してくれるものです。

成分などには注意して、上手に活用していきましょう。

関連記事