小学校入学祝いの金額相場。甥や姪におすすめの品物ランキング!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桜

春といえば入学シーズンですよね。

甥や姪など、親戚の子供が成長していく姿は、嬉しいもの。

甥や姪が小学校へ入学する場合などは、入学祝いを贈るという人も多いでしょう。

しかし、金額の相場がどのくらいなのかは悩むところ。

また、品物で贈る場合、どのような品物がよいのかも気になりますよね。

そこで、小学校の入学祝いの金額相場と、おすすめの品物をランキングで紹介しましょう。



【スポンサードリンク】


甥、姪への小学校入学祝いの相場は?

基本的に入学祝いというのは、かなり親しい間柄でない限りは贈ることはありません。

そのため、親戚の中でもかなり近い間柄である、孫や甥、姪くらいが贈る範囲となります。

孫への入学祝いとしては、3万~5万円程度が相場と言われており、ランドセルや学習机などをプレゼントすることで、入学祝いにすることが多いようです。

甥や姪の場合には、当然孫へ贈る場合よりは相場は低く、5千~1万円程度が一般的と言われています。

入学祝いの場合、基本的にお返しなどがない場合が多いため、あまり高額ですと近い親戚とはいえ気を遣わせてしまうことになりかねません。

そのため、日々のやりとりなどの関係性も考慮し、高額になりすぎないように設定しておきましょう。



【スポンサードリンク】


小学校入学祝いにおすすめの品物ランキング

入学祝いというと、お金や商品券で贈るという人が多いかもしれません。

確かにお金で贈ると、相手が必要な物を購入することができるため、物入りな入学時には助かるという利点があります。

しかし、お祝いの金額がすぐにわかってしまうため、相手に気を遣わせる可能性もあり、避けたいという人もいるでしょう。

品物で贈る場合、次のランキングをぜひ参考にしてください。

1位 腕時計

腕時計というのは、少し大人になったような気分になれるもの。

小学校には着けていけないかもしれませんが、普段の生活に使えるものとしてお祝いの品には最適です。

2.洋服・靴

サイズや好みがある程度分かっている場合、洋服や靴も喜ばれます。

小学校に制服がない場合は、検討してみてはいかがでしょうか。

3.リュックサック

遠足や習い事などで使う事のできるリュックサックは、小学生のうちはかなり使用頻度が高いもの。

軽くて使い勝手の良いものを選んであげると喜ばれます。

入学祝いを品物で贈る場合の注意点

入学祝いを品物で贈る場合、気を付けておきたい点がいくつかあります。

まずは、キャラクター物などはなるべく避けること。

消耗品を贈る場合はキャラクター物でも構いませんが、流行があるためなるべく避けておいた方が無難。

長く使うような品物の場合は、少しシンプルな物を選んだ方が良いでしょう。

また、物によっては学校指定の物がある場合も多いもの。

小学校の入学祝いの定番ともいえる文房具も、指定がある場合が多いので注意が必要。

そのため、品物で贈りたい場合には、必ず親へリサーチしておきましょう。

もし事前にリサーチするのが難しい場合には、お金や図書カードなどの金券を選ぶのも手です。



【スポンサードリンク】


小学校の入学といえば、親にとっても子供にとっても一大イベント。

甥や姪が楽しい小学校生活が送れるよう、しっかりお祝いをしてあげたいですね。

関連記事