水切りヨーグルトの栄養成分と効能。ダイエットにも効果的!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヨーグルト

水切りヨーグルトというものをご存知でしょうか。

ヨーグルト自体、健康的な食べ物という印象が強いですが、水切りヨーグルトはその効果を高めることもできる食べ方の一つです。

そこで、水切りヨーグルトの作り方や、栄養成分と効能について調べてみました。

水切りヨーグルトを使った効果的なダイエット方法も紹介しますよ。



【スポンサードリンク】


水切りヨーグルトとは?栄養や効能は?

水切りヨーグルトとは、その名のとおり水分を除いたヨーグルトの事。

作り方としてはキッチンペーパーやふきんなどを使い、普通のプレーンヨーグルトの水分を切るだけ。

大体一晩おくと、クリームチーズくらいの固さになります。

特に難しい作り方ではないので、誰でも簡単に作ることができます。

この水切りヨーグルト、ヨーグルトと比べて栄養成分はどうなっているかというと、水を切っただけなので基本的な成分は変わりません。

しかし、水切りをすることで栄養成分が凝縮されるため、同じ分量に含まれる栄養成分は多くなります。

また、水分が抜けて固さが出るため、料理などに使いやすいという利点もあります。

なお、水切りした後に残る水分はホエイ(乳清)と呼ばれるもの。

このホエイも栄養価が高く、疲労回復や筋力アップなどに効果的な成分です。

そのため、水切りヨーグルトを作った時のホエイは捨ててはいけません。

パンケーキなどに牛乳替わりに使ったり、はちみつで割るなどして、ホエイも摂り入れるようにしましょう。

こうして出来上がった水切りヨーグルトの効能としては、ヨーグルトとほぼ同じ。

腸内環境を整えることで便秘解消になったり、免疫力がアップするなどの効果があります。

また、豊富なカルシウムによって骨粗しょう症を予防したり、安眠効果などもあると言われているのです。



【スポンサードリンク】


水切りヨーグルトのダイエット効果とは?

様々な効果のある水切りヨーグルトですが、よく知られている効果としてダイエット効果があります。

まず、腸内環境が改善されることで便秘解消となることがダイエットに効果的と言われる理由の一つ。

そして、カルシウムを摂取することで脂肪の排出が促進される効果も得られると言われています。

この効果は水切りをしていない普通のヨーグルトでも得られるものですが、水切りヨーグルトは料理などに使いやすいのが特徴。

通常のヨーグルトはそのまま食べるなど、それほど大きなアレンジを加えることはできません。

しかし、水切りヨーグルトは水分を抜いて固くしているため、様々な料理に摂りいれることができます。

そのため、普通のヨーグルトよりも水切りヨーグルトの方がダイエットに向いているのです。

水を切ったヨーグルトはクリームチーズや生クリームなどの代用として使うことができます。

例えば、水切りヨーグルトを生クリーム代わりに使ってフルーツサンドを作ったり、チーズ代わりにピザなどに使うこともできるのです。



【スポンサードリンク】


いかがでしたか。

水切りヨーグルトはヨーグルトに比べ、様々なアレンジをしやすいのが特徴。

栄養価の高い水切りヨーグルトを使って、楽しくダイエットをしてみませんか?

関連記事