野菜ジュースの効果!市販品は意味が無いって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トマトジュース

忙しくてついつい野菜を取りそびれてしまう現代人にとって、とても便利な野菜ジュース。

効果があることを祈ってついつい飲んでしまいますよね。

最近ではカゴメや伊藤園、キリン等様々なメーカーから、「1本で1日分の野菜」が取れると謳った野菜ジュースが沢山出ています。

しかし野菜ジュースとはいえ、天然の野菜ではなくてあくまでも加工された野菜です。

一体どれだけの栄養が野菜ジュースに残っているのでしょうか?

そもそも野菜ジュースを飲んでも意味が無いという話も聞きますが、果たして本当なのでしょうか?



【スポンサードリンク】


野菜ジュースの効果

ビタミンCはほとんど失われている!

一般的な野菜ジュースは野菜汁100%だと書かれていても、実は濃縮還元されています。

濃縮還元とは、野菜汁を絞って冷凍させた後、ジュースにするときに水を加える製法の事です。

一度濃縮することによって、日持ちするようになり、さらに重さや体積が減るため運送費が安くすむという利点もあります。

ただし、濃縮還元するために加熱処理をおこなっているので、野菜本来のビタミンCは失われてしまいます。
美肌のために野菜ジュースを飲んでいるなんて方にはがっかりですね。

野菜の代わりに野菜ジュースを飲む場合は、この点に留意しましょう。

ただし、製品によっては本来の野菜と同等の濃度になるようにビタミンCを加えているものもあります。

有名でコンビニでも簡単に手に入るのが「伊藤園 1日分の野菜」。

ビタミンCの他にも、βカロテン、カルシウム、カリウム、マグネシウムを人工的に補てんしているので、これらの栄養素が気になる方にはおすすめです。



【スポンサードリンク】


酵素も失われている

酵素もビタミンCと同様に熱にとても弱いので、加熱処理を行う際にほとんどなくなってしまっています。

酵素には、野菜の糖の分解をゆるやかにする働きがあるので、普段野菜を食べている分には急に血糖値が上がることがありません。

ところが野菜ジュースの場合は酵素は失われてしまっているので、血糖値の急激な上昇を引き起こすことがあります。

急な眠気や倦怠感、肥満の原因になるので、野菜ジュースの飲み過ぎには注意しましょう。

食物繊維も減っている!

食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があります。
野菜や果物にはこの両方の食物繊維が含まれています。

このうち不溶性食物繊維は水に溶けないので、野菜ジュースに残ってしまうと飲み口が悪くなってしまいます。

市販の野菜ジュースでは、不溶性食物繊維が取り除かれていることが多いです。

一方で水溶性の食物繊維は水に溶けるため、野菜ジュースの飲み口には栄養しません。

そのため、野菜ジュースの場合は不溶性食物繊維は取れないが水溶性食物繊維は取れます。

野菜をそのまま食べるのと比較して食物繊維を100%とることはできませんが、部分的に摂取することは可能です。

食物繊維もビタミンCと同様に、後から人工的に不溶性食物繊維を加えている商品があります。

よく店頭で見かけるのは「伊藤園 栄養強化型 1日分の野菜」。

先ほど紹介した「伊藤園 1日分の野菜」の強化版です。

ややドロッとした飲み口が特徴的ですが、食物繊維を摂りたい!という方は、この商品を飲んでみましょう。

市販の野菜ジュースは効果がないって本当?

ここまでで、ビタミンC、酵素、食物繊維が野菜ジュースには不足していることが分かりましたが、野菜ジュースに効果が無いって本当なのでしょうか?

答えはNOです。

野菜ジュースの加熱処理によってすべての栄養が失われるわけではありません。

ビタミンAやビタミンEは脂溶性で熱に強いので、野菜ジュースであっても十分に摂取できます。

また疲労回復やニキビ・肌荒れ改善の味方であるビタミンB群も十分摂取することができます。

肌荒れ改善目的の方は、ビタミンCだけでなく合わせてビタミンBにも気を付けてみて下さい。

残念ながら野菜ジュースで野菜全ての栄養を取ることはできませんが、上手く利用すれば効果的に栄養を取ることが出来ます。

個人的な効果

かく言う私も毎日野菜ジュースを飲んでいます。

野菜ジュースを飲み始めてすぐに効果が出るわけではありませんが、野菜ジュースを飲み始めてからは便秘が解消されて、ニキビも大分減りました。

個人的には確実に効果を感じています。



【スポンサードリンク】


いかがでしたか。

野菜ジュースに完璧な「野菜」を求めなくても、上手く利用すれば不足した栄養素を効果的に補うことができます。

とはいえ、野菜ジュースだけでは補えない栄養素があるのも事実です。

出来る限り野菜を食べるように心がけながらも、上手く野菜ジュースと付き合いたいですね。

酵素もジュースで取りたい!という方は、スロージューサーで野菜ジュースを作るのもおすすめです。

フレッシュで美味しい野菜ジュースが飲めますよ!

少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事